×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

産業カウンセラーの就職

産業カウンセラーとは、企業従業員全員の人間関係やストレスに悩む人の心のケアを行う専門家。求人先としては企業、公共団体など様々だが、非常勤になることが多い。

メニュー| 産業カウンセラーの就職

産業カウンセラーの就職

髪再生


産業カウンセラーの就職


>>>産業カウンセラーに関するブック一覧へ<<<


産業カウンセラーとは、企業従業員全員を対象にし、その人間関係やストレスに悩む人の心のケアを行う専門家。


産業カウンセラーの求人募集先としては企業、公共団体など様々だが、企業での正社員雇用を期待することは容易でなく、非常勤のような形になることが多いようだ。


産業カウンセラーは仕事の性質上、労使関係にも深く関わってくる。そうしたことから考えても、正社員として産業カウンセラーを求人募集・雇用するような意識の高い企業はまだ多いとは言えないのが現状。産業カウンセラーを雇用、設置できるような企業は大企業や精神的ケアに力を入れている企業に限られてしまう為、産業カウンセラーの求人数は全体的に見ても就職先は少なめで、就職状況としては厳しいだろう。ハローワークのような公共施設でも産業カウンセラー求人募集はあるが、絶対数はやはり少ないようである。


産業カウンセラーの収入は、人材紹介会社の求人情報を見ると年収は250〜500万くらいからが多いようである。やはり産業カウンセラーの資格を取ることだけで高収入を期待するのは難しいだろう。


しかし、経済社会の構造変革が進み、変動する現在社会においては、産業の現場でも様々な変化が生じ、産業カウンセラーの活動を要望する企業・団体の声は確実に高まってきている。実際のところ、ノイローゼやうつ病などストレスの問題は増加する一方だし、毎年のように過労死の労災判決が続いている世の中なので、産業カウンセラーの必要性は増えるばかりである。こうしたことから考えても、産業カウンセラーの需要や給料条件は向上傾向にあると言っても過言ではないだろう。


>>>産業カウンセラーに関するブック一覧へ<<<


[PR]東京 不用品回収 見積り 今日 泊まれる ホテル 引越し 費用 安くする データファイル 復元ソフト アスクルパンフレット 申込み バンタン ネイル 資料請求 BOOM証券 マニュアル